池袋PARCO

03-5391-8000

10:00 - 21:00(本館)
11:00 - 21:00(P’PARCO)
11:00 - 23:00(レストラン)

詳しい営業時間

東京都豊島区南池袋1-28-2

  • ニュース&イベント
  • フロアガイド
  • ショップブログ
  • レストラン&カフェ
  • 〈PARCO〉カードのご案内
  • アクセス・駐車場
  • 施設案内・館内サービス
  • スタッフ募集

Language

本館 4FWASH

  • 134
  • 03-5391-8105

BLUNDSTONE! サイドゴアブーツ  

2014/11/25

こんにちは♪  

 

現在WASH池袋パルコ店ではPARCO PARTY SALE(自店商品10%OFF + PARCOカード5%OFF)を開催しており、

連休中も沢山のお客様にご来店頂きました。 

 

誠にありがとうございます。

 

本日(火曜)までPARTY SALEは開催しておりますので、まだ間に合います!

ぜひお待ちしております。 

 

とは言っても本日は生憎の雨。。。 なかなか外を歩くのもテンションが上がらないですよね(汗)

 

本日はそんな日にぜひ履いていただきたい商品のご紹介です。 

 

 

 

 

 

〇BLUNDSTONE (ブランドストーン)  

 

 

 モデル     500  510  519

カラー      ブラウン   ブラック   ブラウン/カーキ 

サイズ      7  8  9 

価格       ¥21,000  + 税 

 

 

 

 

 

1870年、オーストラリアのタスマニアにて創業した老舗ブランドになります。 

ワークやアウトドア系をターゲットにしたモデルが存在し、世界中より愛されているブランドでもあります。 

 

 

 

 

 たっぷりとオイルを染み込ませた牛革のオイルドレザーを使用しており、更に強い防水コーティングをしている為、

かなり水に強い仕様となっています。 

 

またアッパーとソールを直に接合するインジェクション・モールディング製法により耐久性、耐水性に大変優れております。 

下からの水の浸入を防ぐかなり機能的なディティールとなっています。  

 

サイドゴアブーツということで、着脱の良さ、そして悪天候でも気軽に履ける利便性はかなり高い1足と言えますよね♪  

 

更にアウトソールにはクッショニングシステム、「SPS MAX」を搭載し、驚く程のクッション性を実現しております。 

履いた感じはブーツでありながら、スニーカーの様な快適な履き心地です。 

 

 カジュアルにそして気軽に気兼ねなく履けるブーツとしては当然マストなアイテムとなってきます。 

 

 

当店ではクラシックな定番品番をセレクト。 

 

 

定番品番500 のStout Brown。  かなり濃いダークブラウンとなっております。

 

ワークブーツらしい無骨な印象です。 

 

 

 

 こちらも定番、510。  オールブラックのクールな雰囲気です。

 

 

 

 そしてこちらもオススメ、サイドゴアのゴム部分にカーキ色を配した519、ダークブラウン/カーキです。 

 

カーキがワンポイントになっていてお洒落ですね~。 

 

 

 

私、こちらのStout  Brown購入しまして愛用中です。 

 

ポッテリしたシルエットは最近すごく新鮮に感じます。

 

 

まだ記憶にも新しい2月の2週に渡る大雪。。。 

その時は絶対の自信を持って履いたコマンドソールのトリッカーズもさすがに痛んで、シミも出来てしまい、

結構トラウマになっております(汗)。 

 

あげくのはてには靴をかばうばっかりに、スマホを無くす始末。。。(涙)

 

その時、こちらのブランドストーンを履いていれば・・・と今になって思います。。。

 

 

 

付属の防水ワックスも付いておりますので、お手入れしていただくのもありですが、ガシガシ履いてエイジングを楽しむのも大いにありだと思います。

 

チノパンはもちろんの事、スラックス、ワークパンツ、軍パン等、幅広いパンツに対応できるのもこのブーツの魅力です♪ 

 

「汎用性の高さ」という点では、右に出る靴は無い様にも感じます。 

 

これ!という履き方はありません。 天候気にせずガンガン履きましょう♪ 

レインブーツとは違い、晴れの日も問題なく履けます。

 

 

私のスタイリングではイメージが湧かない!という方はコチラはどうでしょうか?

 

 

良い感じに味が出ているブランドストーン。 

 

私もこんな感じにお洒落に歳を取りたいと思う画像です。。。

ここまでくればブーツそのものが特殊な存在感を放ち、コーディネートを気にする必要も無くなってくると思います。 

 

 

履き込んでいけば、愛着が自然と出てくると思います。

お手入れはそこまで神経質にならず、汚れが付いている位の方が、雰囲気が良いかもしれませんね。

 

 

これから更に寒くなりますが、ウールソックスにブランドストーンで、大抵の寒さは大丈夫ではないでしょうか。

 

 

このブーツを持っていれば、来るべき大雪も少しは・・・?楽しみに感じるかもしれません。。。(笑) 

 

 

サイドゴアブーツの元祖的な存在、「BLUNDSTONE」、是非お試しいただけると幸いです。

 

 

それでは!

 

 

 

豊島 

 

 

 

 

 

 

 

Check このエントリーをはてなブックマークに追加

POCKET PARCO

 

parcoカード

おすすめのブログ記事